オウケンブルースリが引退 種牡馬に

   

 23日の有馬記念(14着)を最後に08年の菊花賞(G1)を制したオウケンブルースリ(牡7、音無)の引退が12月24日に正式発表された。通算27戦5勝。獲得賞金は5億386万3000円。今後は北海道浦河町のイーストスタッドで種牡馬となる予定。

同馬は23日、有馬記念に出走し、16頭立ての14着と敗退。これが最後のレースとなった。
引退式は2013年1月19日(土)の京都競馬場で行われる。

JRA通算27戦5勝、総収得賞金は5億386万3000円。重賞は08年菊花賞(G1)、09年京都大賞典(G2)の2勝。

馬主:福井明
調教師:音無秀孝
生年月日:2005年2月24日
血統:父・ジャングルポケット/母・シルバージョイ

 2008年4月16日のデビュー後、デビューから184日目で菊花賞を勝利。2歳戦がスタートした1946(昭和21)年以降[1947(昭和22)年以降の菊花賞馬を対象]、デビュー最短で菊花賞馬となった。また、福島競馬場デビュー馬が菊花賞を勝利するのも初めてだった。

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

 - 菊花賞 , ,