ゴールドシップ次走は様子見てから

   

菊花賞でクラシック2冠を制したゴールドシップ(牡3、須貝)は23日、1時間の運動を行った。今後はもうしばらく様子を見て決められる。
同2着のスカイディグニティ(牡3、友道)は今日24日、ノーザンファームしがらきへ放牧に出される。
同3着のユウキソルジャー(牡3、服部)は未定も、「選択肢は広がった」と服部師。
菊花賞9着のマウントシャスタ(牡3、池江)はひと息入れる。同厩舎で富士S9着だったゴールスキー(牡5)は未定。

[PR] スポンサードリンク

うまコラボ

 - 菊花賞 , , ,